丸山 伸予
nobuyo maruyama

Personal Produce N 代表

Personal Produce N 代表 丸山 伸予<ご挨拶>
たくさんのホームページの中から、Personal Produce N へいらしてくださりありがとうございます。

私はファッションデザイナーを経て、現在の「パーソナルプロデューサー」としてPersonal Produce N を立ち上げました。

外見は、第一印象を決める大きな要素であるとともに、ご自分のマインドを操作しうるツールです。

人はあなたに会って、そしてあなた自身は鏡に映るご自身を確認することで、「このような人」であるとレッテルを貼るのです。

当然ですが、仕事で言えば、同じ能力なら外見が好ましいほうがすべてに有利です。

これはもって生まれた容姿ではなく、その人自身をより魅力的に、信頼できそうに見せるかで決まってくるのです。

人は成りたいようになれますし、また見せたいように見せるべきなのです。

そうすることは、相手に安心と信頼を与え、コミュニケーションをスムーズに行わせる秘訣でもあるのです。

Personal Produce Nは、そんな上品知的な装いのトータルプロデュースをご提案させていただきます。

<プロフィール>
 幼いころより、和裁・洋裁を得意とする母親の影響で、洋服やおしゃれが大好き。
 子供のころの遊びは、自身のコーディネートブック作りやファッションイラストを描くこと。
 都立高校卒業後、大手生命保険会社に就職するも、どうしてもファッションの仕事に就く夢を捨てきれず、
 本格的にファッションを学ぶ。
 アパレル業界で10年間企画、デザイナーとして活動。
 出産後、難病(ALS)の母の介護を自宅で10年間し看取る。
 ファッションの仕事が忘れられず、Personal Produce Nを立ち上げる。
 ファッションに特化したサービスを続けるも、それだけでは伝えられないものがあると感じ、
 2011年6月に「女愉会(じょゆうかい)」を発足。
 女性が愉しくいきいきと生きるための、サービス、企画の提供を日々追求している。